電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

共用部分の変更をともなう改修工事の必要議決数

決議用件
工事の内容
該当すると考えられる工事の例
区分所有者数および議決権の各半数以上普通決議で実現できるもの
形状または効用の著しい変更を伴わない共用部分の変更工事
・建物の適切な維持・保全の観点から定期的に実施する必要のある計画修繕工事
・建物の基本的構造部分の加工の度合いが小さい、柱や梁への炭素繊維シートや鉄板を巻き付け等の耐震補強工事
・建物の基本的構造部分(壁・柱・スラブ等)の取り壊しを伴わない階段へのスロープ・手すりの設置
・防犯カメラ・防犯灯の設置、窓ガラス・玄関扉等の一斉交換工事
・既存のパイプスペースや空き管路を活用した、光ファイバー・ケーブルの敷設やオートロック設備の配線工事
・既に不要となったダストボックスや高置水槽等の撤去工事 等
区分所有者数および議決権の各4分の3以上の特別多数決議を必要とするもの
形状または効用の著しい変更を伴う共用部分の変更工事、または敷地利用の著しい工事
・既存住棟への集会所・倉庫、エレベーター等共用部の増築により既存建物の外観形状に大きく影響を及ぼす工事
・既存階段室のエレベーターへの改造など、建物の基本構造部に大きく加工を施す工事
・集会所等の既存の附属施設の建替え等、大規模改造工事
・敷地内の広場・公園を廃し駐車場新設など敷地表面の利用を変化させる工事
区分所有者全員の同意を必要とするもの
共用部分の所有関係の変化をともなう工事
・空き店舗・空きオフィス等の専有部分を集会室等に変更する場合など、専有部分を共用部分化するにあたり、区分所有者全員による専有部分の取得を伴う工事

※1. 区分所有法の17条(共用部分の変更)と国土交通省が発刊した「マンションの再生マニュアル」の解説より。

お問合わせお問合わせ