電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

分譲会社の瑕疵担保責任について

アフターサービス責任と瑕疵担保責任との違い

分譲会社にアフターサービスによってマンションを修繕してもらうことができます。これは瑕疵担保責任(建物の欠陥があった際に、分譲会社に損害賠償請求や、契約解除を求めることができる仕組み)と異なり、売主が売買契約に基づいて負う責務で、瑕疵をめぐるトラブルを避け、売主の信用確保とマンション購入者に安心感を与えるために設けられています。

 
民法上の瑕疵担保責任
アフターサービス
責任の性質法的責任
法的責任
契約上の責任
売主の帰責
無過失責任
契約の定めによる
責任の対象
契約締結当時の隠れた瑕疵
契約で定める一定の欠陥
責任の内容
解除権、損害賠償求権
修復請求権
行使期間
瑕疵を発見した時から1年
契約に定められる

中高層住宅アフターサービス規準

>>(1)建 築 I>>(2)建 築 II(建築I以外の部分)>>(3)施設・設備>>(4)土木造園

(1) 建 築 I(構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分)

工事

種目

箇所
部位
状態

サービス

期間(年)

備考
コンクリート工事
外壁
躯体
雨漏り
10
屋内への雨水の浸入

基礎・柱・梁・耐力壁・

内部床・屋上・屋根
躯体
亀裂・破損
10

構造耐力上影響のあるも

の(鉄筋のさび汁を伴っ た亀裂・破損およびこれ に準じるものとし、毛細 亀裂および軽微な破損は 除く)に限ります。

外階段の床

はね出し式のバルコニー、 外廊下の床
躯体
亀裂・破損
10

上記と同様とします。

尚、はね出し式のバルコ ニー、外廊下の床につい ては、先端部の亀裂・破 損や短辺方向(主筋に平 行方向)の亀裂は構造耐 力上の影響が少ないので 原則として除きます。
防水工事等

屋上・屋根・ルーフバルコ ニー

アスファルト防水等

雨漏り

10

屋内への雨水の浸入

外壁 屋上・屋根・外壁の開口部 屋上・屋根・外壁・屋内

戸、わくその他の建具 外部貫通(雨水排水)管

雨漏り 雨漏り 屋内への漏水

10

屋内への雨水の浸入

>>(1)建 築 I>>(2)建 築 II(建築I以外の部分)>>(3)施設・設備>>(4)土木造園

お問合わせお問合わせ