電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

大規模修繕の工法・改修工事・施工事例

制御盤・開閉器

制御盤・開閉器は、最低でも2年に1回のメンテナンスを心がけてください。点検時には内部の清掃や接続部の点検を行い、予備ヒューズの有無を確認しましょう。
また、機器の寿命が来る前に取り替えを行ってください。時期の目安は、制御盤が約15年、開閉器が約25年です。

制御盤とは

制御盤は機械や電気装置を遠隔操作する際に使用する、制御用のスイッチ・計器類などを備え付けてある盤のことです。マンションでは、給水施設や汚水処理施設に設けられています。
制御盤が故障すると大きなトラブルを引き起こす可能性もあります。たとえば、給水施設の制御盤が劣化してしまうと、モーターの運転に支障をきたすため断水の原因となることもありえます。 制御盤にサビが発生したり見た目に劣化があったりするような場合は、早めに対処を行うようにしましょう。

開閉器とは

開閉器とは、電力回路・電力機器を切ったり繋いだりする装置のことです。一般的には「スイッチ」と呼ばれ、マンションで使用される開閉器には動力用と電灯用があります。
開閉器が古くなると電流の流れが悪くなり、停電や火災が発生する可能性もあります。見た目にサビがある場合はもちろん、雨水が浸入して内部でサビが発生していることもあります。目視だけではなく、定期的な点検を心がけましょう。

お問合わせお問合わせ