電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

大規模修繕の工法・改修工事・施工事例

リニューアル後のメリット

内容
リニューアル前
リニューアル後
乗り心地
乗り心地
走行中の振動がうるさい。スタート・ストップ時のショックが大きい。
走行中の振動や騒音、スタート・ストップ時のショックを低減。静かで滑らかな乗り心地。
設備の社会的陳腐化
設備の社会的陳腐化
着床段差発生による閉じ込め事故の可能性(現制御法では着床精度の向上は不可能な場合も)
エレベーター停止時にできる段差を解消。お年寄りや車いすご使用の方などでもスムーズに乗り降りできる安心環境。見栄えや車椅子対応等の資産価値向上。
メンテナンス
メンテナンス
生産終了部品が多く復旧に時間が掛かる。ランニングコストのムダが生じる。
各機器の機能や運行状況を24時間365日、遠隔で監視・診断する最新メンテナンスシステムの採用が可能となり、「点検中」でエレベーターをご利用できない時間が大幅に短縮。リニューアルによる電気代・保守費用の削減。
遠隔監視・地震、火災、停電管制運転
遠隔監視・地震、火災、停電管制運転
地震や災害時などの運転に不安がある。
万が一の閉じ込め故障の場合は、カスタマーセンターに自動通報。かご内のインターホンを通じて技術者と直接会話ができるなどの最新装置。遠隔監視・地震、火災、停電管制運転。
  • 安全
    安全!最新技術の導入により、事故の確率を低減。
  • バリアフリー
    床との段差をほとんどなくし、目、体の不自由な方でも安心して利用できる。
  • イメージ
    デザインを一新することにより、よりよい快適性。
  • 節約
    最新技術により、ランニングコストを削減。
  • イメージアップ
    デザインを一新することにより、マンション全体のイメージアップ。
  • 信頼性
    リニューアルすることにより、エレベーターの信頼性向上。

制御リニューアル

運転に必要な制御関係のリニューアル

運転に必要な制御関係のリニューアル

巻上機
巻上機
制御盤
制御盤
かご側板
かご側板
操作盤
操作盤

総合リニューアル

レール・三方枠・敷居等は既製品を使い、かごを含めた総合的なリニューアル

運転に必要な制御関係のリニューアル

制御盤
制御盤
かご側板
かご側板

お問合わせお問合わせ