電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

大規模修繕の工法・改修工事・施工事例

マンションの外壁

マンションの外壁は、事務所などのが入居する商業ビルと異なり、塗装仕上げによる外壁が多いわけですが、エントランス回りなどはタイル貼りや石貼りで仕上げられているマンションも多く見受けられます。タイル貼りの場合は凍害による割れや、雨がしみこむことでタイルが浮き上がり落下の危険性があります。外壁のリフォームに当たっては、見栄えだけではなくこうした危険個所の発見などのリフォーム対応も必要となります。

◎ 外壁リフォームの進め方

マンション外壁は、風雨・雪害・日照・気温差などにより、不断に劣化を強いられています。外壁をリフォームすることは外観の美的向上、住民の快適性向上などに大きく寄与します。以下にリフォームの手順を記します。

■外壁劣化診断

専門業者により、外壁のクラックの有無の調査、タイル等の落剥の発見、外壁塗装のムラの発生など外壁全体について現状調査を行います。調査方法にはさまざまな手法がありますが、赤外線などを照射して、見えない場所の水漏れ個所などを発見する診断方法も行われているようです。

■外壁工事発注

劣化診断書に基づいて、管理組合の修繕委員会などが中心となって工事を発注します。住民にリフォーム工事にともなう注意や協力を呼びかけます。

■工事中の住民への配慮

工事中は足場や飛散防止シートなどで、バルコニーや窓の使用が制限することになります。
工事日程などの調整で住民の日常生活への影響を最低限にするように心がけます。

■工事完了確認

工事後はリフォーム設計図や仕様書とリフォーム個所を照合し、計画通りにリフォームが行われているかを確認します。 外壁リフォームを怠れば予想を超えた劣化が進行し、居住性能を下げ、ひいては建物の資産価値の下落を招きかねません。外壁リフォームはその意味でも重要な工事のひとつです

お問合わせお問合わせ