電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

大規模修繕の工法・改修工事・施工事例

駐車場のトラブル対処法

急いでいる時こそ立体駐車場のトラブルはこまりものです。

メンテナンス会社に頼ることなく、利用者の知識・事前対策があれば対処できるトラブルも少なくありません。

立体駐車場のトラブル対処方です。

!いつも入れない車(ハイルーフ車)を駐車したら動かなくなった。

【対処法】

現在最も多いトラブルです。車検等で代車を借りる際はサイズの確認を確実に行ってください。また他人に入庫させることは極力避けることです。管理会社・理事会で、指導や注意を促すステッカーなどの貼り付けをして、注意換気を促しましょう。

ゲート格納時にゲート下に手荷物などをはさんで、機械が動かなくなった。

【対処法】

現在最も多いトラブルです。車検等で代車を借りる際はサイズの確認を確実に行ってください。また他人に入庫させることは極力避けることです。管理会社・理事会で、指導や注意を促すステッカーなどの貼り付をして、注意換気を促しましょう。

!非常停止ボタンを押したら、機械がまったく動かなくなった。

【対処法】

これは単純に非常停止を解除すれば問題ありませんが、普段使わない操作のため解除方法を殆どの方が把握しておられないのが実情のようです。解除方法はメーカーや機種によって異なりますが、殆どの商品において解除方法は操作盤付近に明記してあります。また、配布されている操作マニュアルを車に常備しておけば、トラブルの際に何かと安心です。

!キーを差し込んでも操作キーが回らない。

【対処法】

こうなってしまうと、シリンダーの交換になってしまいます。よく見かける光景ですが、操作を車の窓から手を出して操作している人がおられます。これを頻繁に行いますと、シリンダーに対してキーの挿入角度が直角にならないためにキーシリンダー自体が磨耗し回転できなくなります。ガタつきが始まりますとシリンダー内部が磨耗し始め、放っておくと操作不能になります。キー操作は車から降りて確実に行いましょう。

!車感知センサーが反応して、機械が動かない。

【対処法】

まずは、パレット内に荷物を置いたりしていませんか?基本的にパレット内には車以外のものを置くとセンサーが反応することがあります。 次に、パレット内の落ち葉やゴミが片付けられていないことはないですか?これは利用者の方々の日頃からのマメな掃除が一番の対策です。特に風の強い地区や、近隣に立木が多い場所では注意が必要です。年4回のメンテナンスでは対処できないケースなので、自主的な掃除を利用者で実施しましょう。

お問合わせお問合わせ