電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

マンション管理組合が機能しないと

コミュニティとしての管理組合

マンション管理を考えてみる

マンション管理組合には、その活動を通してマンション住民としての自治意識が高まり、住民間の意思疎通や交流が活性化され、マンションに対する愛着が高まるという効果もあります。根無し草のような不安定な都市の生活感覚から、コミュニティの中で役割を見出すと、しっかりと根を下ろしたような安定を手に入れることができます。

組合員や理事として管理に参加すると、共用部分の維持管理や、マンション管理規約・使用細則の制定や変更等マンションのルールの整備が、まさに他人ごとではなくなります。

もし、マンション管理組合が機能しなければ、建物や設備や附属施設の点検、清掃、修繕等が疎かになって、マンション全体が荒れてしまい、老朽化も早く進んで、結果的にマンション自体の価値が下がってしまいます。また、マンション管理会社の言いなりになって全てを任せきりとなるので、管理委託費なども業者の言い値となり、相場よりも割高な契約を結ぶことになってしまいます。

マンション管理組合が機能しなければ、そのツケは管理費や修繕積立金の値上げとなって、住戸所有者に回ってきます。さらに管理組合が機能しなければ、マンションの共同生活における自主的なルール作りができないので、各住民は好き勝手に振る舞い、マンションは無法地帯と化してしまいます。

そうなると、良識ある住民はそのマンションから去っていき、問題がある住民ばかりが増え、空き住戸が出ても買い手が見つからないなど、やはりマンションの資産価値が低下してしまうのです。

このように空洞マンションにならないためにも、マンション管理組合に積極的に参加し、よきアドバイスをよきマンション管理会社から得なくてはいけません。

もし、今の管理会社が適切なアドバイスをしてくれないのなら、『管理見積.com』で、管理会社変更を検討しましょう。

お問合わせお問合わせ