電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

マンション管理組合理事について

管理組合の理事の役割

マンションの理事

マンション管理組合は区分所有者全員で構成されますが、話し合いや物事を決めるときに、毎度毎度全員を集めるのは難しいので、管理組合員を代表する理事を選出し、理事会を構成します。

言ってみれば、区分所有者が市民、理事は代議士、理事会は国会です。

理事は各組合員の意見や要望を吸い上げて、理事会等でそれらを取りまとめて実行に移します。

理事の具体的な役割や仕事には、マンション管理会社など業者との連絡・交渉・契約、マンションの修繕計画の作成・変更、マンションの点検・チェック、マンション管理規約案や使用細則案の作成、住民からのクレーム対応、イベントの企画・実施などがあります。

理事はそれらを実現したり実行に移すために、理事会や総会を定期的または不定期に開催します。

なお、理事は総会によって選任されます。

理事会は、組合の主役ではありますが、一方、マンションのことについては素人集団であるという側面も否定できません。

そこで理事会は、よきアドバイザー、よきパートナーとしての管理会社を選ばなくてはいけません。

理事会が、マンション管理会社の傀儡政権では、マンションが荒廃していくのを避けることができません。

お問合わせお問合わせ