電話 0120-377-251

電話 0120-377-251

24時間設備監視・機械警備業務

安心して生活を送れるための24時間設備監視と機械警備業務

マンションのライフラインでもある共用設備や専用部分からの火災や異常発生などトラブルは24時間、365日、深夜や休日にも起こりえます。
そこでマンション管理において異常が発生した場合は、速やかに対応できる体制を整えるために、アナログ回線やインターネット回線を利用してマンションの異常をいち早く感知し、早急で確実な対応を行うために「24時間設備監視」や「機械警備業務」といった設備管理があります。

24時間設備監視

高架水槽例えば、高架水槽や受水槽などは一定の水位を保ってないと、マンションのライフラインに支障をきたします。
そこで、高架水槽や受水槽などには、水量検出センサーが付いており満減水警報として電気信号が管理室にある情報盤へ送られ、そこからアナログ回線によって、管理会社や警備会社へ信号が送られ、緊急対応するシステムになっています。
その他の設備も各々の監視システムが装備されており、上記のような流れで監視されマンションのライフラインが途切れないように24時間管理されています。

場所
監視内容
共用部
  • エレベーター
  • 高架水槽
  • 受水槽満減水
  • 揚水ポンプ(給水設備)
  • 消防設備(消火補助水槽満水・減水)
  • 電気設備一括
  • 停電
  • 防犯システム(エレベータ、防犯カメラ、オートロックドア
  • 宅配ボックス
専用部
  • 火災、非常、ガス漏れなど

お問合わせお問合わせ